鼻の病気

アレルギー

◆アレルギー◆

  • くしゃみがよく出る
  • 鼻がつまる
  • 水っぽい鼻水が出る
  • 鼻がかゆい、むずむずする
  • 目や耳がかゆい
  • 風邪と似た症状が出て、
    風邪薬を飲んでもなかなかよくならない

このような症状が続く場合、アレルギーによる鼻の病気かもしれません。
早めに受診してください。

副鼻腔炎

◆副鼻腔炎◆

  • 鼻がつまる
  • ねばっこく、黄色や緑色っぽい鼻汁が出る
  • のどに鼻水がたれてくる
  • 集中力の低下
  • 無意識に口が開いてしまう
  • 寝ている時、口呼吸になっている
  • 寝ている時、いびきをかいている

昔のように両方の鼻の穴から、汚い膿の混ざった黄色い鼻汁をたらした子どもは見かけなくなりました。ですが、副鼻腔炎にかかっている子どもが昔に比べて減ったというわけではありません。ずっと鼻がつまっているというのも副鼻腔炎の症状の一つです。粘っこい鼻汁に加えて、鼻づまりがある場合は慢性副鼻腔炎の可能性が高いと思われます。

急性副鼻腔炎は、カゼなどをひいた時の急性鼻炎に引き続き発症することが多く、このような発症の引金はカゼのウイルス感染が原因であると言われています。
その後、細菌感染に移行します。

症状:鼻がつまり、粘液を含んだ鼻汁がたえず鼻から出たり、または喉に回ったりします。

最初はやや水っぽい鼻汁ですが、段々と粘濃性あるいは濃性に変わっていきます。また、発熱・熱感や、頬の痛み、頭痛などを伴うこともあります。

※副鼻腔炎の合併症

副鼻腔炎の合併症で、目や頭蓋内すなわち脳に影響を及ぼすものがあります。

・目:視神経炎による視力の低下、眼球運動障害、眼球突出、眼窩内の炎症など
・頭蓋:頭蓋内の静脈血栓症、髄膜炎など
これらの合併症が発症した時には、原因となっている副鼻腔の病変を除去するための手術が必要となります。

※市販されている点鼻薬はほとんどがスプレー式のものです。
  これは使用量が調整しづらく、あまり長く使っていると、逆に鼻づまりがひどくなるなどの副作用がでることもあります。
  点鼻薬の使用については耳鼻咽喉科の医師に相談しましょう。

ページの上部へ